Jan 22

jan22“Knock knock” is the sound of someone knocking on a door. Knock knock jokes are jokes with a certain format. For example:
A: Knock knock.
B: Who’s there?
A: Harry.
B: Harry who?
A: Harry up and let me in!

The last line is a pun using the name given in the third line (“Harry” sounds like “hurry”). The name can be a real name or any word (for example: Needle. Needle who? Needle little pocket money. Sounds like “need a little…”).

ノックノック・ジョーク

「Knock knock」は、扉を叩く音です。ノックノック・ジョークとは、決まった会話の流れで使う駄洒落です。例えば:

A:コンコン。
B:どなた?
A:ハリーだよ。
B:フルネームは?
A:早く入れてよ!

最後のおちは、名前をかけた駄洒落です。(英語の発音が似た「Harry(名前)」と「Hurry(急ぐ)」をかけています)本当の名前を使っても、他の単語に変えて遊ぶこともできます。(例えば:ニードルよ。フルネームは?ちょっと遊ぶためのお金が必要なの。発音の似た「Needle」と「Need a」をかけています。)

Leave a Reply

preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: