Mar 21

Classroom Tip

After the Hello, Hello Song, use this Storytime video to introduce the Happy Valley 3 Unit 10 vocabulary and target language. Before playing the video, talk about the picture, doing Picture Talk to see what students notice. Then play the video. After, play the Unit 10 chants and follow the lesson plan, choosing an activity students would like as follow-up, or ask questions like Whose bag? Bring in as much realia as possible and students can pack the bag with the items they hear. Pretend to sleep. Set an alarm and when it goes off, everyone wakes up, gets a bag and goes to the Magic Tunnel. Remember to have them find the 10 grey targets in the picture, too! 

教室でのヒント

Hello, Hello Songの後に、このストーリータイム動画でハッピーバレー3ユニット10のボキャブラリーとターゲットランゲージを紹介します。動画の前にピクチャートークで生徒が何に気づくか見てみましょう。動画のあとは、ユニット10のチャントをしてから、レッスンプランに沿ってフォローアップアクティビティーをします。もしくは、Whose bag?などと質問します。本物の歯ブラシなどを用意し、聞いたアイテムをバッグに入れて生徒が実際の荷造りをします。次に寝たふりをします。目覚し時計が鳴ったら、皆が起きて、バッグを持ってマジックトンネルに行きます。10個の灰色のターゲットをみつけるのもお忘れなく!

At Home Tip

Play the entire Happy Valley 3 Unit 10 playlist, using this Storytime video and following the Classroom Tip above to help your child learn word and phrases. Follow the tips in the chant activities to have more fun with Unit 10!

お家でのヒント

ユニット10のプレイリストを全て再生して、この動画と上記の「教室でのヒント」を使って単語やフレーズを学びましょう。チャントアクティビティーのヒントを使ってユニット10をさらに楽しみましょう!

Let us know what you think! What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos. 

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

Featured product: Fun Card English: Can/Can’t. You can practice using can and can’t while playing games with this deck of fun cards!
 
今週のおすすめ:Fun Card English: Can/Can’t. 楽しいカードで遊びながらcanとcan’tの使い方の練習ができます!

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

Find more great teaching materials, books and games for kids at http://ltpbooks.net!

ltpbooks.netのサイトで役立つ子供向け教材・絵本・ゲームなどをたくさんご用意しています!


See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

Subscribe to this newsletter  HYPERLINK “http://forms.mpmailserv.co.uk/?fid=50596-1327-8088″メールマガジン登録はこちら

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Modern English offers several newsletters (Happy Valley, Moran Actually, and news and announcements). Control which types of mail you receive by clicking “update your preferences” below.

モダンイングリッシュはいくつかのメールマガジンをお送りしております(ハッピーバレー、モーランアクチュアリー、ニュースとお知らせ)。どのメールを受信するかを「update your preferences」にクリックして選択していただけます。

Tagged with:
Mar 10

ニュージャージー州出身のバッド・アボットとルウ・コステロは1940代~50代前半にラジオ、映画、テレビで一番人気のコメディアンでした。有名なやりとりは野球についてです。「一塁は誰(Who’s on first?)」と片方がきいて、「そうだ」ともう片方が答えます。一塁にいる野球選手の名前が「誰(Who)」なんです。

Born in New Jersey, Bud Abbot and Lou Costello were the most popular comedians on radio, film and television in the 1940s and early 50s. One of their most famous routines is about baseball. “Who’s on first?” one asks, wanting to know the name of the player on first base. “Yes,” answers the other. The name of the man on first base is “Who”.

Tagged with:
Mar 06

教室でのヒント

Hi, Hello Songの後に、このストーリータイム動画でハッピーバレー2ユニット10のボキャブラリーとターゲットランゲージを紹介します。動画の前にピクチャートークで生徒が何に気付くか見てみましょう。動画の後はユニット10のチャントをしてレッスンプランに沿ってフォローアップアクティビティーをします。ハッピーバレー1を学習済みのクラスやレベル的に自信のあるクラスは、3回目のレッスンで一度ストーリーを再生し、2回目の再生の前にWhat does Kinka like?などと質問します。生徒は聞いた後に答えます。4回目のレッスンでは、ストーリータイム動画を再生する前にWhat does Pinka like?と質問してみましょう。そして動画を見た後に答えてもらいましょう。10個の灰色のターゲットを見つけるのもお忘れなく!

Classroom Tip

After the Hi, Hello Song, use this Storytime video to introduce the Happy Valley 2 Unit 10 vocabulary and target language. Before playing the video, talk about the picture, doing Picture Talk to see what students notice. After, play the Unit 10 chants and follow the lesson plan, choosing an activity students would like as follow-up. Or, before moving onto the chants, if this is a class of students moving up from HV1 or generally a confident group, by the 3rd lesson, you can play the story once and if you play the video a second time, ask a question for the students to answer. What does Kinka like? After listening students can answer. In the 4th lesson, before playing it once through ask What does Pinka like? After listening, students can answer. Remember to have them find the 10 grey targets in the picture, too!

お家でのヒント

ユニット10のプレイリストを全て再生して、この動画と上記の「教室でのヒント」を使って野菜の名前を覚えましょう。チャントアクティビティーのヒントを使ってユニット10をさらに楽しみましょう!

At Home Tip

Play the entire Happy Valley 2 Unit 10 playlist, using this Storytime video and following the Classroom Tip above to help your child learn vegetable names. Follow the tips in the chant activities to have more fun with Unit 10!

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos. 

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

Featured product: Posters! Get these posters at bokoco.com to help kids remember English pronouns and word order.

今週のおすすめ:ポスターです!bokoco.comでご購入いただけるこのポスターをキッズクラスで使うと、語順と代名詞をとってもわかりやすく説明できますよ。

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

Find more great teaching materials, books and games for kids at http://ltpbooks.net!

ltpbooks.netのサイトで役立つ子供向け教材・絵本・ゲームなどをたくさんご用意しています!


See you soon! またね!


Happy Valley ハッピーバレー

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
Mar 03

間隔反復学習は単語を覚えるのに良い方法です。アプリでもいいですし、ちょっと複雑になるかもしれませんがフラッシュカードでもできます。いくつかの箱を用意します。全てのフラッシュカードを最初の箱に入れ始めます。正しく答えられたら、そのカードを次の箱に移動させます。決まった日数の後にもう一度確かめて、正しく答えられたら次の箱に移動させます。忘れてしまっていたら最初の箱に戻します。コツは、復習までの日数を増やしていくことです。例えば、二つ目の箱に入れてから復習するまでの間は一日で、三つ目の箱は七日にするとか。

Spaced Repetition is a good method for memorizing vocabulary. An app can help, or you can do it yourself with flashcards, but it may become a little complicated. You have several boxes. Each flashcard starts off in the first box. When you’ve answered the flashcard correctly, move it to the next box. After a set number of days, check if you remember the word correctly, and if so, move it to the next box. If you’ve forgotten it, move it back to the first box. The trick is that the number of days increases between boxes. For example, you might wait one day to review words in the second box, then seven days to review words in the third box.

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: