Feb 28


2020年2月28日 17:00

平素はレッスンをご受講いただきありがとうございます。

当校は少人数制でのレッスンをご提供させて頂いております。
スタッフ、教師の手洗いうがいの徹底、各教室入口にアルコール消毒を設置、空気の入れ替えなど感染防止に配慮し、今後も通常カリキュラムでのレッスンを開講させて頂きます。

レッスンへのご参加は強制ではございませんのでご家庭でご検討ください。
尚、レッスンをお休みされる場合、お振替のご受講期限は3週間とさせて頂いておりますが、3月中のレッスンお休み分は次年度1学期(7/31)まで期限を延長させて頂きます。

*お願い*
お熱のある方、風邪の症状のある方は、外出前にお熱を測っていただき、無理なご出席はお控えください。

宜しくお願い申し上げます。

モダンイングリッシュ本部



Tagged with:
Feb 25

ハクトウワシはアメリカ合衆国のシンボルで色々な印やロゴに描かれています。Bald eagleと言っても剥げているわけではありません。頭の羽根が白いのです。(ハゲワシはvultureです。)大人になると頭が白くなります。それまでは全身茶色です。北アメリカ一帯に住んでいて魚を主食としています。

The bald eagle is a symbol of the U.S. which you can see in many seals and logos. It isn’t bald; it has white feathers on its head. (The vulture is actually bald.) Its head only turns white in adulthood. Before that, it is all brown. Bald eagles live throughout North America and eat mostly fish.

Tagged with:
Feb 21

Classroom Tip

After the Hello Song, use this Storytime video to introduce the Happy Valley 1 Unit 8  target language. Before playing the video, show students the page in the book and do Picture Talk, talking about the weather, and what Kinka and Pinka are pointing to. Ask if Pinka is happy. Students will recognize she is not and you can give them the vocabulary for worried or scared. Have everyone make their worried or scared face as if they were Pinka seeing the bee, starting with the teacher. After, play the Unit 8 chants and follow the lesson plan, choosing an activity students would like as follow-up. By the 3rd or 4th lesson, you can do a rebus activity, like in Unit 6. Lead the students in telling/retelling the story by pointing to words the students can say and then filling in the parts in between. Remember to have the students find and count the 8 grey targets, too!

教室でのヒント

Hello Songの後に、このストーリータイム動画でハッピーバレー1ユニット8のボキャブラリーとターゲットランゲージを紹介します。動画の前にピクチャートークで天気やキンカとピンカが指さしているものについて話します。ピンカはhappyなのか聞いてみます。生徒は違うと答えるのでworriedかscaredというボキャブラリーを紹介します。蜂を見るピンカと同じように皆で怖がる顔をします。先生が最初に例を見せましょう!動画のあとは、ユニット8のチャントをしてから、レッスンプランに従ってフォローアップアクティビティーをします。3~4回目のレッスンではユニット6と同じように判じ物パズルのようなアクティビティーができるはずです。先生が絵を指差して、生徒と一緒にストーリーを語ります。先生が導いて、生徒が言える単語を指しながらその間を埋めます。8つの灰色のターゲットを見つけて数えるのもお忘れなく!

At Home Tip

Play the entire Unit 8 playlist, using this Storytime video after the Hello Song. Follow the tips in the chant activities to have more fun with Unit 8!

お家でのヒント

ユニット8のプレイリストを全部再生します。Hello Songの後にこのストーリータイム動画を使い、このチャントアクティビティーのヒントに従ってユニット8をもっと楽しみましょう!

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos. 

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

Come see Simon at the ETJ Expo in Tokyo (Feb 22-23)! More information at https://ltprofessionals.com/etj/2019expos!
 
東京(2月22-23日)で行われるETJエキスポでサイモンと会いましょう!詳しくはhttps://ltprofessionals.com/etj/2019exposをご覧ください!

Find more great teaching materials, books and games for kids at http://ltpbooks.net!

ltpbooks.netのサイトで役立つ子供向け教材・絵本・ゲームなどをたくさんご用意しています!


See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

Subscribe to this newsletter  メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
Feb 18

“When we go to the movies, I’ll buy you some popcorn.”

“If we go to the movies, I’ll buy you some popcorn.”

「映画館に行ったらポップコーンを買ってあげる。」

これからのことについて話すときは、whenかifを選ぶことで文の意味が大きく変わってきます。Whenなら、必ず映画館に行くという意味になります。それがいつなのかもう決まっている場合もまだわからない場合もありますが、絶対に行く。Ifの場合は、行くかもしれないけど、行かない可能性も十分にあります。

When talking about the future, we can completely change the meaning of the sentence by choosing “when” or “if”. “When we go to the movies” means that we are definitely going to the movies. The time might be decided, or it might not. “If we go to the movies” means that we might go, or we might not.

Tagged with:
Feb 15

3月の開講日は17日と31日です。

両日とも火曜日。英検3-5級は16:30-17:20、英検準2級は17:30-18:20です。

*2020年1月より予約制としています。1週間前までにジェイコブ先生に直接ご予約ください。

Feb 12

2月17日~4月20日にご入会で入会金が無料になります!

この機会に是非お待ちしております。

お問い合わせはこちらから!

Feb 07

教室でのヒント

Hello Songの後に、このストーリータイム動画でハッピーバレー1ユニット7のボキャブラリーとターゲットランゲージを紹介します。動画の前にピクチャートークで生徒が何に気づくか見てみましょう。ロウソクを数えることで年がわかるかどうか試します。キンカとピンカにハッピーバースデーの歌を歌いましょう。動画のあとは、ユニット9のチャントをしてから、レッスンプランに従ってフォローアップアクティビティーをします。3~4回目のレッスンではユニット6と同じように判じ物パズルのようなアクティビティーができるはずです。先生が絵を指差して、生徒と一緒にストーリーを一緒に語ります。先生が導いて、生徒が言える単語を指しながらその間を埋めます。9つの灰色のターゲットを見つけて数えるのもお忘れなく!

Classroom Tip

After the Hello Song, use this Storytime video to introduce the Happy Valley 1 Unit 9 vocabulary and target language. Before playing the video, talk about the picture, doing Picture Talk to see what students notice. See if the students can understand how old they are by counting the candles. Sing Happy Birthday to Kinka and Pinka. After, play the Unit 9 chants and follow the lesson plan, choosing an activity students would like as follow-up. By the 3rd or 4th lesson, you can do a rebus activity, like in Unit 6. Teacher leads students in telling/retelling the story by pointing to words the students can say and then filling in the parts in between. Remember to have the students find and count the 9 grey targets, too!

お家でのヒント

ユニット9のプレイリストを全部再生します。Hello Songの後にこのストーリータイム動画を使い、このチャントアクティビティーのヒントに従ってユニット9をもっと楽しみましょう!

At Home Tip

Play the entire Unit 9 playlist, using this Storytime video after the Hello Song. Follow the tips in the chant activities to have more fun with Unit 9!

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos. 

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

Come see Simon at the ETJ Expo in Nagoya (Feb 9), Osaka (Feb 16), or Tokyo (Feb 22-23)! More information at https://ltprofessionals.com/etj/2019expos!

ETJエキスポでサイモンと会いましょう!名古屋(2月9日)・大阪(2月16日)・東京(2月22-23日)に行われます。詳しくはhttps://ltprofessionals.com/etj/2019exposをご覧ください!

Find more great teaching materials, books and games for kids at http://ltpbooks.net!

ltpbooks.netのサイトで役立つ子供向け教材・絵本・ゲームなどをたくさんご用意しています!


See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

Subscribe to this newsletter  メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
Feb 04

日常的なものが違う国や同じ国の中でも違う場所で違う名前で知られていることがあります。スーパーマーケットで買う物を集めて、車まで運ぶのに使ったりする金属のカートは、アメリカ、カナダ、フィリピンでは「ショッピングカート」です。でもイギリス(とカナダ)ではトロリーと呼びます。アメリカのいくつかの場所とカナダではバギーという言葉も使われています。東北アメリカのニューイングランドではキャリアッジと呼ばれることがあって、ハワイとニューヨークではワゴンになります!

Some objects are known by different names in different countries, or even different parts of the same country. The metal cart used to collect groceries before buying them (and sometimes to wheel them to your car) is called a “shopping cart” in the US, Canada and the Philippines. But in the UK (and sometimes in Canada) it would be a “trolley”. In some parts of the US and Canada it’s also called a “buggy”. In New England (the northeastern US) it’s sometimes called a “carriage”, and in Hawaii and New York it’s a “wagon”!

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: