May 29

onohara_may29勉強やノートの復習を始める前に散歩やジョギングをしてみてください。目が覚めて脳まで酸素が届きます。もちろん、どんな運動でもいいです。スポーツやジムで体を動かしたりでなくても、家の片づけや掃除でも十分運動になります。ジムに行くなら、その後に勉強する機会も持ってください。

Try going on a walk or jog before you sit down to study. It will wake you up and get the oxygen flowing to your brain. Of course, you can do any physical activity you like, and it doesn’t have to be a sport or something you do at the gym. Cleaning the house can be good exercise too! Or, if you are going to the gym anyway, have a study session afterward.

Tagged with:
May 22

onohara_may22アイスクリームはずっと前からありますが、19世紀までは一般人の手に入らないものでした。新しい技術でアイスを作って冷たいまま保つことができるようになりました。メリーランド州・バルティモアのジェイコブ・フッセルが初めて大規模にアイスを作りました。クリームがあまっていたことをきっかけにアイスを作るようになりました。

Ice cream has been around for a long time, but it wasn’t available to regular people until the 19th century. New technologies allowed people to make ice cream and keep it frozen. Jacob Fussell of Baltimore, Maryland was the first to manufacture ice cream on a large scale. When he had extra cream, he made it into ice cream.

Tagged with:
May 18

apple chantClassroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 1, Unit 5, introduces five kinds of fruit. After Storytime, do the Apple Chant and then do it again with gestures. Do the dialogue. I’m hungry. Red apple? No, green. Then, color black and white fruit, or draw each fruit in two different colors and do the dialogue. For young learners, bananas don’t have to be yellow; they can be purple or red. It’s more fun playing with their imaginations, so see what colors they want to make the fruit and then enjoy “snack time.”

教室でのヒント

スチューデントブック1、ユニット5のこのチャントは、5種類のフルーツを紹介します。ストーリータイムの後にアップルチャントをして、もう一回ジェスチャーを加えてチャントをします。次にダイアログをしましょう。 I’m hungry. Red apple? No, green. そして、色が塗られていないフルーツの絵に色を塗るか、2色でフルーツを描きます。もう一度ダイアログを繰り返します。小さな子供なら、バナナが黄色である必要はありません。パープルでも赤でもいいです。想像力を伸ばすのはとても楽しい事ですので、どの色を選ぶかをみてから「おやつの時間」にしましょう。

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 1, Unit 5, introduces five kinds of fruit. Do the Apple Chant and then do it again with gestures. Do the dialogue. I’m hungry. Red apple? No, green. Then, color black and white fruit or draw each fruit in two different colors and do the dialogue. After, have a fruit snack, with you offering, Red apple? Your child can always say No, thank you. But also teach them Yes, please.

 

お家でのヒント

 

スチューデントブック1、ユニット5のこのチャントは、5種類のフルーツを紹介します。ストーリータイムの後にアップルチャントをして、もう一回ジェスチャーを加えてチャントをします。次にダイアログをしましょう。 I’m hungry. Red apple? No, green. そして、色が塗られていないフルーツの絵に色を塗るか、2色でフルーツを描きます。もう一度ダイアログを繰り返します。その後にフルーツを食べましょう。Red apple? と提案して、欲しくないならNo, thank you と言ったらいいですが、Yes, pleaseも覚えてもらいましょう。

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Tagged with:
May 15

onohara_may15The amusement park was closed because of the blizzard.” 「吹雪のため、遊園地が閉店となりました。」
“Due to the accident, the trains were delayed.” 「事故のため、電車が遅れました。」
“The kids missed several days of school on account of the flu.” 「インフルエンザのため、子供たちが数日間学校を休みました。」

名詞フレーズ(吹雪、事故、インフルエンザ)を使って何かの原因を言ういくつかの方法です。

These are three different ways to say the cause of something, using a noun phrase (the blizzard, the accident, the flu).

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: