1月 23

onohara_jan23落ち着いて集中できる状態だとより効率的に勉強できます。一つの方法は勉強前の短い瞑想です。インターネットやCDでガイドをみつけるか、やり方について調べてから静かな場所で自分で瞑想してみるといいかもしれません。

You can learn better if your mind is calm and focused. One idea is to do a short meditation before you study! Find an audio meditation online or on a CD to guide you, or just read about it and then try it on your own in a quiet place.

Tagged with:
1月 20

happyvalleyyoutubescreenshot_edited3Be the first to know when a new Happy Valley video is posted! We bring you fun and educational videos for young English learners every other week, featuring both 3D and 2D animation; fun and useful vocabulary; our colorful English-speaking characters, Kinka, Pinka and all their Phonanimal friends; and phonics, the building blocks of reading.

 

Click this link to subscribe to the Happy Valley YouTube channel!

 

ハッピーバレーの動画がアップされたのを真っ先に知りたい!と思っているあなた!

ぜひチャンネル登録してください!英語を学ぶ子供たちの為に、楽しくて勉強になる動画を2週間おきにアップしています。3Dと2Dのアニメーション、楽しくて役に立つボキャブラリー、英語でおしゃべりするカラフルなキャラクターのキンカとピンカ、そして読み書きの基礎を学ぶためのフォニックスをフォナニマル達(フォニックスキャラクター)と一緒に楽しく学びます。

 

ハッピーバレー ユーチューブチャンネル登録はここをクリック!

Tagged with:
1月 16

onohara_jan16_flickrSATとはアメリカ合衆国で大学入学のために受ける試験です。1926年に制度化されたSATの元の名前は「the Scholastic Aptitude Test(学術能力試験)」でした。生徒は読み書きと数学のテストを受験し、1600点満点で採点されます。今までに採点法は何回も変わっています。たくさんの大学を受験するために一つだけの試験を受けるという便利なところはありますが、各校の出願料を払い、エッセイなどを提出する必要があります。欠点は、1回切りの試験の重要性からくるストレスです。

The SAT is a test that students in the United States must take in order to apply for college. Created in 1926, its original name was the Scholastic Aptitude Test. Students are tested on reading, language and math, for a maximum of 1600 points. The scoring system has changed many times over the years. It may be convenient to take just one test for many college applications, but students must still pay application fees, write essays, etc., for each school. Also, the importance placed on a single test can cause stress!

Tagged with:
1月 12

fgh phonics video screenshot教室でのヒント

今回のフォニックスチャントはフォニックスブック1と合わせて使えますが、f, g, hの音を復習するだけでも使えます。まずはフォニックスソングを再生してすべての音を一度復習しましょう。それからこの動画で生徒にジェスチャーをしてもらいます。次はボキャブラリーにジェスチャーを加えます。「花」は花びらのように指を伸ばします。「ゲーム」はトークンを動かすふりをします。「ハート」は手を合わせてハートの形を作ります。もう一度繰り返します。最後に動画といっしょにチャントしてみましょう。何通りかのバリエーションがありますよ。例えば、音だけを言う、ボキャブラリーだけを言う、またはすべてのチャントに挑戦するなど。生徒数の多いクラスならば、生徒を2つのグループに分けて、音を言うグループとボキャブラリーを言う(もしくはジェスチャーをする)グループを作ってやってみましょう。自分のクラスにあったやり方をみつけるために色々試してみてください!

Classroom Tip

This chant can be used with Happy Valley Phonics Book 1 to introduce or review the sounds f, g and h. Play the Phonics Song to review all of the sounds; then, use this video, having students do gestures for the sounds f, g and h. Next, put gestures to the vocabulary: flower (cup hands together with fingers straight up like petals), game (action of moving your piece on the board), and heart (make a heart with your left and right hands), and do the chant again. Finally, see if the students can say the chant along with the track. You can do this in several ways, focusing on them saying just the sounds, just the vocabulary, or all together. In big classes, you can ask half the class to do the sound and the others to say the vocabulary, or just do the gestures at first. Play around with it and see what works for you and your students!

 

お家でのヒント

今回のフォニックスチャントはフォニックスブック1と合わせて使えますが、f, g, hの音を復習するだけでも使えます。まずはフォニックスソングを再生してすべての音を一度復習しましょう。それからこの動画で生徒にジェスチャーをしてもらいます。次はボキャブラリーにジェスチャーを加えます。「花」は花びらのように指を伸ばします。「ゲーム」はトークンを動かすふりをします。「ハート」は手を合わせてハートの形を作ります。最後に動画といっしょにチャントしてみましょう。例えば、音だけを言う、ボキャブラリーだけを言う、またはすべてのチャントに挑戦するなど。

絵本や家にあるこれらの物や同じ音で始まる物を探してみましょう。

At Home Tip

This chant can be used to introduce or review the sounds f, g and h. Play the Phonics Song to review all of the sounds; then, use this video, having your child do gestures for the sounds f, g, h. Next, put gestures to the vocabulary, flower (cup hands together with fingers straight up like petals), game (action of moving your piece on the board), and heart (make a heart with your left and right hands) and do the chant again. Finally, see if your child can say along with the track. You can do this in several ways, focusing on them saying just the sounds, just the vocabulary, or all together. Looking through books or around your house, try to find these objects or other words starting with these familiar sounds.

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Tagged with:
1月 09

9_Jan2/10まで入会金0円!!

全校で開催中!

随時無料体験レッスンを承っておりますので
お気軽にお問合わせください。

Tagged with:
1月 09

onohara_jan9“The baseball game was canceled because it rained.”
“The baseball game was canceled because of rain.”
野球の試合は雨のためにキャンセルされました。

二つの文はほぼ同じです。二つ目の文では、「rain」が名詞なので「because」の後に「of」を入れます。一つ目の文では、「rained」は動詞です。「It rained」だけで文として成り立ちます。この場合は「of」を使いません。

These two sentences are almost the same. The second sentences uses “of” after “because”, because “rain” is a noun. In the first sentence, “rained” is a verb. “It rained” could be a sentence by itself. In that case, we don’t use “of”.

Tagged with:
12月 22

two-thousand-eighteen-2819045__340冬季休暇について

12月23日(土・祝)~1月8日(月・祝)の間は、レッスン並びに受付業務はお休みとなっております。

レッスンのご予約・ご変更は9日(火)以降にご連絡ください。

無料体験レッスンのご予約や新規お問合せはこちらの問い合わせフォームからご連絡ください。

Tagged with:
12月 20

クリスマスパーティに参加してくれたみんな、ありがとう!
Thank you for those who participated in the Christmas Party!

後ろに映っているのが、クリスマスソングも歌ってくれたホゼア先生だよ。
The man in the back is Hosea sensei who sang Christmas songs for us.

ホゼア先生は箕面めぐみ聖書教会でも英語を教えていて、今度クリスマスイブには
江坂でコンサートも行います。
箕面めぐみ聖書教会
クリスマスコンサート

Christmas Group2

もうすぐクリスマス!
みんな何をもらうかな?
Christmas is coming!
Do you know what you are going to get?

Tagged with:
12月 19

onohara_dec19クリスマスストッキングとはサンタがプレゼントを入れるための特別な靴下です。普通の靴下は使いません。小さすぎます!もっとプレゼントがほしい!だから大きな靴下を作って、飾って、サンタがどこにプレゼントを入れたらいいかわかるように名前を書きます。そしてサンタがすぐにみつけられるように暖炉のそばにつるします。

Christmas stockings are special socks that we hang up so Santa can put presents in them. We don’t use normal socks—they’re too small! We want more presents! So we make and decorate big socks, with our names on them, so Santa will know where to put the presents. We hang them by the fireplace, so Santa can find them quickly and easily.

Tagged with:
12月 15

hv68itsachickenClassroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 2, Unit 9, introduces animals we often find on farms, using the chunk It’s a. After Storytime, do the “Farm Chant” and then do it again with gestures. Then do the “It’s a Chicken Chant”. Finally, sing the song “Kinka and Pinka on the Farm” to introduce the sounds these animals make. This is a great unit to play charades with to review animal names, but also a chance for students to play Slap (karuta), with students asking “What says moo-moo?” so they can slap pictures of the animals. As students become confident, they can answer aloud with the animal names. If you have small animal figurines (you can also use flash cards), pretend that the animals have all run away. Hide them in the room and have your students search for them. Ask them what they can find, and when they discover one of the animals they can say its name in English and put it back on the farm.

 

教室でのヒント

 

スチューデントブック2のユニット9に出てくるこのチャントでは、牧場にいる動物を紹介します。ストーリータイムの後「Farm Chant」をして、もう一回ジェスチャーを加えてしましょう。それからこの「It’s a Chicken Chant」をします。最後に「Kinka and Pinka on the Farm」という曲で動物の鳴き声を紹介します。シャレードで動物の名前を復習するのも良いですし、かるた(Slap)を使っても楽しいですよ。生徒が「What animal says moo-moo?」などときいて、動物の絵をslapします。自信がついてきたら、動物の名前を言って答えることもできますね。動物のおもちゃがあれば(フラッシュカードでも可)動物がみな逃げ出したという設定にして、動物を教室のいろいろなところで隠して探してみましょう。何が見つかったか尋ねて、見つけた生徒がその動物の名前を英語で言って牧場に戻します。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 2, Unit 9, introduces animals we often find on farms. Using the “Farm Chant”, “It’s a Chant”, and finally the “It’s a Chicken Chant”, your child can identify these animals in English. Using books you have at home, search for the different animals and identify them using English. If you have small animal figurines, pretend that the animals have all run away. Hide them in the room and have your child search for them. Ask them what they can find, and when they discover one of the animals, they can say its name in English and put it back on the farm.

 

お家でのヒント

 

スチューデントブック2のユニット9に出てくるこのチャントでは、牧場によくいる動物を紹介します。「Farm Chant」「It’s a Chant」「It’s a Chicken Chant」を使って、英語でこれらの動物の名前が言えるようになります。家にある本で動物を探して英語で言ってみましょう。動物のおもちゃがあれば(フラッシュカードでも可)動物がみな逃げ出したという設定にして、動物を教室のいろいろなところで隠して探してみましょう。何が見つかったか尋ねて、見つけた生徒がその動物の名前を英語で言って牧場に戻します。

 

 

Don’t forget that you can find Happy Valley Phonics Starter lesson plans on the Happy Valley Downloads page! Units 1-9 are available now, with the final Unit 10 coming for the new year!

ハッピーバレーフォニックスStarterユニット1~9のレッスンプランはダウンロードページでチェックしてください!最後のユニット10は新年までにアップします!

 

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: